火場焼 はまじま

ヒバヤキ ハマジマ

オーナーが趣味のヨットをするため毎週末通った三重県浜島町。そこで出合った郷土料理の『火場焼』に感動し、「大阪に、こんな料理を食べさせるお店があったら」という思いでオープンさせた。『火場焼』とは、毎日浜島町から直送される殻付きの貝や干物などを、かんてき(七輪)で焼いて食べる海女料理のこと。あえて素材に手を加えないとの思いから、刺身や炭火焼が主に。提供される一品一品は、新鮮な素材の旨みが凝縮したものに。人気は、鮑の残酷焼(または伊勢海老)、季節の干物、季節の貝3種、野菜がセットになった志摩セット。そのほか、囲炉裏で2時間以上かけて焼く渓流魚や、1年中食せる生ガキなどもある。三重の地酒とともにじっくり味わってほしい。

住所 大阪府大阪市北区堂島浜1-1-8
アクセス JR東西線「北新地駅」から徒歩5分 または、Osaka Metro御堂筋線「淀屋橋駅」から徒歩3分
TEL 06-6343-0001
営業時間 17:00~22:30(フードLO21:30、ドリンクLO22:00、土曜~21:00、フードLO20:00、ドリンクLO20:30)
定休日 日曜、祝日
URL http://www.appappa.jp/
  • 火場焼 はまじま
  • 火場焼 はまじま
  • 火場焼 はまじま
  • 火場焼 はまじま

掲載情報は2011年3月28日配信時のものです。
現在の内容と異なる場合がありますので、あらかじめご了承ください。
料金は税込表記を基本としています。
>間違いを報告する

拡大 縮小

マイフェバピックアップ
JRとホテルがセットになったおトクな旅行プラン

おすすめ記事

    今は設定しない