天保山大観覧車

テンポウザンダイカンランシャ

大阪名物のひとつでもある大阪港の大観覧車

天保山ハーバービレッジ内にある大きな観覧車は大阪名物のひとつ。地上高は世界最大級の112.5mである。天気がいい日には生駒山系や明石海峡大橋、関西空港まで関西一円をぐるりと見渡すことができる。側面・底面が透明なシースルーキャビンが8基稼働しており、さらに人気を集めている。夜には美しい60基のキャビンと回転軸が美しいイルミネーションに彩られ、昼とはまた違ったロマンティックな雰囲気を楽しめるとあって、特にカップルの定番デートスポットになっている。一周は約15分で、キャビン内では日本語と英語で景色のガイドを聞くことができる。

住所 大阪府大阪市港区海岸通1
アクセス 大阪環状線「弁天町駅」からOsaka Metro中央線「大阪港駅」下車、徒歩5分
TEL 06-6576-6222
営業時間 10:00~22:00(最終受付21:30)
※季節や天候などにより異なる
定休日 不定休(1月・2月の計4日間/海遊館の休館日に準ずる)
URL http://www.senyo.co.jp/tempozan/index.html
料金 一般(3歳以上)800円
  • 天保山大観覧車
  • 天保山大観覧車
  • 天保山大観覧車

掲載情報は2018年11月22日配信時のものです。
現在の内容と異なる場合がありますので、あらかじめご了承ください。
料金は税込表記を基本としています。
>間違いを報告する

拡大 縮小

おすすめ記事