京都霊山護國神社

キョウトリョウゼンゴコクジンジャ

坂本龍馬、中岡慎太郎ら多くの志士をまつる

維新の志士たちを奉祀するため、1868(明治元)年に全国初の官祭招魂社として創立。1939(昭和14)年に京都霊山護国神社と改称した。境内には坂本龍馬、中岡慎太郎、桂小五郎といった幕末に活躍した志士たちの墓石がある。また、隣接する「幕末維新ミュージアム 霊山歴史館」には、坂本龍馬を斬ったと伝わる刀や高杉晋作の鉄扇など、多くの史料を展示。幕末好きなら、ぜひ併せて訪れたいスポットだ。

住所 京都府京都市東山区清閑寺霊山町1
アクセス 奈良線「東福寺駅」から京阪本線「祇園四条駅」下車、徒歩20分 または、琵琶湖線「山科駅」から地下鉄東西線「東山駅」下車、徒歩22分 または、JR各線「京都駅」から市バス「東山安井」下車、徒歩7分
TEL 075-561-7124
営業時間 8:00~17:00(閉門)
受付は9:00~17:00
定休日 無休
URL http://www.gokoku.or.jp/
  • 京都霊山護國神社
  • 京都霊山護國神社
  • 京都霊山護國神社
  • 京都霊山護國神社

掲載情報は2015年11月23日配信時のものです。
現在の内容と異なる場合がありますので、あらかじめご了承ください。
料金は税込表記を基本としています。
>間違いを報告する

拡大 縮小

マイフェバピックアップ
JRとホテルがセットになったおトクな旅行プラン

おすすめ記事

    今は設定しない