毘沙門堂門跡

ビシャモンドウモンゼキ

「動く襖絵」のほか桜や紅葉でも知られる古刹

七福神のひとりである毘沙門天を祀る天台宗の寺院。703(大宝3)年に創建され、1665(寛文5)年に現在の地に再興された。宸殿にある狩野益信作の襖絵は、どの角度から見ても鑑賞者が中心になるという逆遠近法の手法を取り入れていることから、「動く襖絵」として有名。樹齢百数十年の枝垂れ桜をはじめとする桜が咲き誇る春や、境内が鮮やかに色づく秋の紅葉の時期は多くの参拝者でにぎわう。

住所 京都府京都市山科区安朱稲荷山町18
アクセス 琵琶湖線「山科駅」から徒歩20分
TEL 075-581-0328
営業時間 3月16日~11月30日8:30~17:00(最終受付16:30)
12月1日~ 3月15日は8:30~16:30(最終受付16:00)
定休日 無休
URL http://www.bishamon.or.jp/
料金 拝観料:大人500円、高校生400円、中学生300円、小学生300円、小学生未満無料
  • 毘沙門堂門跡
  • 毘沙門堂門跡
  • 毘沙門堂門跡
  • 毘沙門堂門跡

掲載情報は2018年11月9日配信時のものです。
現在の内容と異なる場合がありますので、あらかじめご了承ください。
料金は税込表記を基本としています。
>間違いを報告する

拡大 縮小

おすすめ記事