八坂の塔(法観寺)

ヤサカノトウホウカンジ

京都・東山エリアのシンボル的存在

八坂神社と清水寺の中間付近に位置し、「八坂の塔」の愛称で親しまれている。正式名称は法観寺。飛鳥時代、八坂氏の氏寺として創建された。高さ約46mの五重塔(重要文化財)は、1440(永享12)年に室町幕府第6代将軍・足利義教によって再建されたもの。京都・東山エリアの景観を代表する象徴的な存在だ。

住所 京都府京都市東山区八坂上町388
アクセス 奈良線「東福寺駅」から京阪本線「祇園四条駅」下車、徒歩15分 または、琵琶湖線「山科駅」から地下鉄東西線「東山駅」下車、徒歩18分 または、JR各線「京都駅」から市バス「東山安井」下車、徒歩3分
営業時間 10:00~16:00(閉門)
定休日 不定休
お問い合わせ先 法観寺
TEL:075-551-2417
  • 八坂の塔(法観寺)
  • 八坂の塔(法観寺)
  • 八坂の塔(法観寺)
  • 八坂の塔(法観寺)

掲載情報は2016年1月18日配信時のものです。
現在の内容と異なる場合がありますので、あらかじめご了承ください。
料金は税込表記を基本としています。
>間違いを報告する

拡大 縮小
  • 圓徳院 紅葉
    開催中 京都府 祇園・東山
    16
    5
    11/1
    12/15

    秀吉の正室ゆかりの地で日本の風情を味わう

マイフェバピックアップ
JRとホテルがセットになったおトクな旅行プラン

おすすめ記事

    今は設定しない