松尾大社

マツノオタイシャ

お酒の神様を祀る京都最古の神社のひとつ

背後にそびえる松尾山の霊を山頂近くの磐座に祀ったのが始まり。701(大宝元)年、天皇の命により渡来人・秦忌寸都理(はたのいみきとり)が社殿を造営し、松尾神社として祀った。平安遷都以後は賀茂神社とともに皇城鎮護の社とされ「賀茂の厳神、松尾の猛霊」と並び称された。秦氏が最新の酒造りの技術を伝えたことから酒造の神としても信仰を集めている。境内には重要文化財で、松尾造りと呼ばれる両流造りの本殿や、江戸時代初期作の楼門がある。また松尾山を含む約12万坪の境内には枯れることのない霊亀の滝が。その手前には霊泉・亀の井があり、水を汲む人が絶えない。境内にある上古の庭、蓬莱の庭、曲水の庭は、近代の作庭家・重森三玲の最晩年の渾身の作。昭和の日本庭園の代表作のひとつとされている。

住所 京都府京都市西京区嵐山宮町3
アクセス 阪急嵐山線「松尾大社駅」から徒歩4分 または、嵐電嵐山本線「嵐山駅」から京都バス「松尾大社前」下車、徒歩4分 またはJR各線「京都駅」から市バス「松尾大社前」下車、徒歩4分
TEL 075-871-5016
営業時間 拝観時間:5:00~18:00
庭園9:00~16:00(日曜は~16:30)
定休日 無休
URL http://www.matsunoo.or.jp/
  • 松尾大社
  • 松尾大社
  • 松尾大社
  • 松尾大社

掲載情報は2016年7月19日配信時のものです。
現在の内容と異なる場合がありますので、あらかじめご了承ください。
料金は税込表記を基本としています。
>間違いを報告する

拡大 縮小
  • 京菓子司 松楽
    京都府 嵯峨嵐山
    79
    55

    色とりどりのおはぎも京菓子らしい上品な風味

マイフェバピックアップ
JRとホテルがセットになったおトクな旅行プラン

おすすめ記事

    今は設定しない