北野天満宮

キタノテンマングウ

菅原道真公をまつる全国天満宮の総本社

学問の神様として名高い菅原道真公をまつる全国天満宮の総本社で、学業成就を祈願する参拝者が多く見られる。947(天暦元)年の創建と伝わり、桃山建築が用いられた社殿は国宝、東門や三光門は国の重要文化財に指定。梅の名所でもあり、2月上旬から3月下旬は境内一帯が梅の花のふくよかな香りに包まれる。道真公の命日である2月25日には「梅花祭」が行われるほか、毎月25日には「天神市」と呼ばれる御縁日が催され、多くの露店が立ち並び早朝から夜まで賑わう。

住所 京都府京都市上京区馬喰町
アクセス 嵯峨野線「円町駅」またはJR各線「京都駅」から市バス「北野天満宮前」下車、徒歩6分
TEL 075-461-0005
営業時間 受付9:00~17:00
宝物殿 9:00~16:00(毎月25日、ほか)
※宝物殿の開館日はHPで確認
定休日 無休
URL http://kitanotenmangu.or.jp/
料金 境内自由
宝物殿:時期により料金が異なる
備考 御縁日は毎月25日(6:00頃~21:00頃)開催
  • 北野天満宮
  • 北野天満宮
  • 北野天満宮

掲載情報は2017年4月7日配信時のものです。
現在の内容と異なる場合がありますので、あらかじめご了承ください。
料金は税込表記を基本としています。
>間違いを報告する

拡大 縮小

マイフェバピックアップ
JRとホテルがセットになったおトクな旅行プラン

おすすめ記事

    今は設定しない