天龍寺

テンリュウジ

まるで一枚の絵画のよう! 壮麗な庭園は必見

後醍醐天皇の菩提を弔うため、1339(暦応2)年に足利尊氏によって創建された。かつて広大な寺域と壮麗な伽藍を誇ったが、大きなものだけで計8回の大火に見舞われ、現在の諸堂は明治になって再建されたもの。作庭当時の面影を残す曹源池庭園は、嵐山や亀山を借景にした池泉回遊式庭園として日本で最初の史跡・特別名勝に指定されている。法堂(はっとう)や庫裏、方丈や多宝殿など、その見どころは多岐にわたる。

住所 京都府京都市右京区嵯峨天龍寺芒ノ馬場町68
アクセス 嵯峨野線「嵯峨嵐山駅」から徒歩13分
TEL 075-881-1235
営業時間 3月21日~10月20日8:30~17:30(閉門)
10月21日~3月20日8:30~17:00(閉門)
法堂「雲龍図」特別公開:土・日・祝(春・秋は毎日公開期間あり)9:00~17:00閉門(10月21日~3月20日は16:00閉門)
定休日 無休
URL http://www.tenryuji.com
料金 庭園(曹源池・百花苑):大人500円、小中学生300円、未就学児無料
諸堂参拝(大方丈・書院・多宝殿):上記料金に300円追加
法堂「雲龍図」特別公開:1名500円(上記通常参拝料とは別)
コイン
100coin

初回チェックインで100コインGET!!
対象期間:2019/11/1〜2020/2/29

  • 天龍寺
  • 天龍寺
  • 天龍寺
  • 天龍寺

掲載情報は2019年11月1日配信時のものです。
現在の内容と異なる場合がありますので、あらかじめご了承ください。
料金は税込表記を基本としています。
>間違いを報告する

拡大 縮小

マイフェバピックアップ
JRとホテルがセットになったおトクな旅行プラン

おすすめ記事

    今は設定しない