東林院

トウリンイン

1531年に細川氏綱が父の菩提を弔うために建てた三友院が起源。1556年に山名豊国が妙心寺山内に移し、東林院と名を改めている。妙心寺の塔頭のひとつで、宿坊として人気が高い。テレビも電話もなく、精進料理を味わって泊まるだけの宿坊だが、日常の喧騒を忘れられるとあって多くの人が訪れる。殊に住職の西川玄房さんは、本を出すほど、精進料理の世界では有名な人。自家菜園で採れた野菜などを駆使して調理してくれる。また、沙羅双樹の寺としても名を馳せており、白い花が咲く6月には、沙羅の花を愛でる会を開催。本堂前庭の十数本からなる沙羅林には落下した花と青苔のコントラストが美しく、平家物語に歌われた花のはかなさが心を打つ。

住所 京都府京都市右京区花園妙心寺山内
アクセス 嵯峨野線「花園駅」から徒歩8分
TEL 075-463-1334
営業時間 10:00~13:00(閉店15:00、要予約、時間は予約時の応相談)
定休日 不定休 (小豆粥で初春を祝う会(1月15日~31日)、沙羅の花を愛でる会(6月15日~7月1日)、梵燈のあかりに親しむ会(10月5日~14日)は宿坊休。ただし、この期間は特別拝観実施)
  • 東林院
  • 東林院
  • 東林院
  • 東林院

掲載情報は2011年3月28日配信時のものです。
現在の内容と異なる場合がありますので、あらかじめご了承ください。
料金は税込表記を基本としています。
>間違いを報告する

拡大 縮小
  • 妙心寺
    京都府 二条・円町
    31
    125

    インドの達磨大師から中国の臨済禅師を経て、妙心寺開山無相大師へと受け継…

  • 妙心寺 退蔵院
    京都府 二条・円町
    21
    6

    瓢鮎図や庭園が有名な臨済宗の寺院

  • 京都 おはし工房
    京都府 二条・円町
    48
    18

    世界中から集めた素材で作る芸術品のような箸

マイフェバピックアップ
JRとホテルがセットになったおトクな旅行プラン

おすすめ記事

    今は設定しない