西本願寺

ニシホンガンジ

西本願寺は、浄土真宗を開いた親鸞聖人(しんらんしょうにん)の没後、娘の覚信尼(かくしんに)が大谷に廟堂を建てて遺骨を安置したのが始まり。1760(宝暦10)年に再建された本堂の阿弥陀堂(あみだどう)には、阿弥陀如来像が安置されている。東西42m、南北45mもある大きなお堂は800人もの人が一度に参拝できるという広さ。その阿弥陀堂よりも大きいのが御影堂(ごえいどう)。親鸞聖人の木像が安置されており、東西48m、南北62mの広さがあり、1200名を超える人が一度に参拝できる世界最大級の木造建築物だそう。2つのお堂はともに国宝に指定されている。広大な敷地内には国宝にもなっている彩り鮮やかな彫刻で飾られた唐門や、樹齢約400年のオオイチョウなどが見られる。

住所 京都府京都市下京区堀川通花屋町下ル
アクセス JR各線「京都駅」から徒歩15分、または市バス乗り換え「西本願寺前」下車、徒歩1分
TEL 075-371-5181(代表)
営業時間 5:30~17:00
定休日 無休
URL http://www.hongwanji.or.jp/
  • 西本願寺
  • 西本願寺

掲載情報は2011年5月23日配信時のものです。
現在の内容と異なる場合がありますので、あらかじめご了承ください。
料金は税込表記を基本としています。
>間違いを報告する

拡大 縮小

マイフェバピックアップ
JRとホテルがセットになったおトクな旅行プラン

おすすめ記事

    今は設定しない