細見美術館

ホソミビジュツカン

琳派や伊藤若沖など江戸時代の絵画や、平安から桃山時代の水墨や茶の湯釜などのコレクションを有する私設美術館。大阪の実業家だった細見良が蒐集を始め、その後3代に亘って日本の美術工芸のほぼすべてを網羅するコレクションを築いた。年に数回企画展が開催され、夏の収蔵品展や秋の琳派展が人気。館内は地下2階から地上3階まで吹き抜けになっており、地下にはカフェとミュージアムショップを併設。最上階には細見良の雅号をとった茶室「古香庵」が設けられている。女性に人気のミュージアムショップでは京菓子匠亀屋伊織製の水飴「附子」などのオリジナルグッズや和ろうそく、陶器など和の雑貨を販売。茶室の見学とショップ利用は入館料が不要なので気軽に立ち寄れる。

住所 京都府京都市左京区岡崎最勝寺町6-3
アクセス 琵琶湖線「山科駅」から地下鉄東西線「東山駅」下車、徒歩7分 または、JR各線「京都駅」から地下鉄烏丸線「烏丸御池駅」乗り換え、地下鉄東西線「東山駅」下車、徒歩7分 または、JR各線「京都駅」から市バス「東山二条・岡崎公園口」下車、徒歩3分
TEL 075-752-5555
営業時間 10:00~18:00(最終入館17:30、茶室11:00~17:00、カフェ10:30~18:00、トラットリア18:30~22:30、LO22:00)
定休日 月曜、展示替期間
祝日の場合は翌休、茶室は不定休
URL http://www.emuseum.or.jp/
備考 (アクセスはマイフェバ編集部が作成したものです)
  • 細見美術館
  • 細見美術館
  • 細見美術館
  • 細見美術館

掲載情報は2011年5月23日配信時のものです。
現在の内容と異なる場合がありますので、あらかじめご了承ください。
料金は税込表記を基本としています。
>間違いを報告する

拡大 縮小

マイフェバピックアップ
JRとホテルがセットになったおトクな旅行プラン

おすすめ記事

    今は設定しない