風見鶏の館

カザミドリノヤカタ

尖塔の上に立つ風見鶏は北野町のシンボル

1909(明治42)年頃、ドイツ人貿易商のゴットフリート・トーマスが自邸として建てた建物を利用した異人館。北野異人館エリアでレンガの外壁の建物としては唯一で、重厚な雰囲気を漂わせている。1階は応接室、居間、食堂、書斎が、2階には夫婦や客用の寝室、子ども部屋などがあり、それぞれ異なる内装が施されている。19世紀末から20世紀初頭のアール・ヌーヴォーの動きを感じる意匠にも注目を。

住所 兵庫県神戸市中央区北野町3-13-3
アクセス 新幹線「新神戸駅」またはJR神戸線「三ノ宮駅」から徒歩15分
TEL 078-242-3223
営業時間 9:00~18:00(最終入館17:45)
定休日 2月・6月の第1火曜(祝日の場合は翌日)
URL http://www.kobe-kazamidori.com/
料金 入館料:大人500円、高校生以下無料 など
  • 風見鶏の館
  • 風見鶏の館
  • 風見鶏の館

掲載情報は2019年10月30日配信時のものです。
現在の内容と異なる場合がありますので、あらかじめご了承ください。
料金は税込表記を基本としています。
>間違いを報告する

拡大 縮小
  • 萌黄の館
    兵庫県 三宮・神戸
    35
    49

    大きな楠に囲まれた瀟洒(しょうしゃ)な洋館は、明治期に米国総領事だった…

  • 香りの家オランダ館(旧ヴォルヒン邸)
    兵庫県 三宮・神戸
    45
    29

    ノスタルジックな異人館でオリジナル香水を作ろう

  • ラペデボワ
    兵庫県 三宮・神戸
    182
    46

    アンティークを眺めつつフランスの空気にふれて

  • うろこの家
    兵庫県 三宮・神戸
    131
    110

    美しい外壁を持つ神戸を代表する異人館

おすすめ記事

    今は設定しない