龍安寺

リョウアンジ

謎に包まれた石庭を心静かに鑑賞

1450(宝徳2)年、徳大寺家の山荘を室町幕府の管領・細川勝元が譲り受け、妙心寺の義天玄承を迎えて創建。一度、応仁の乱によって焼失したのち、1499(明応8)年に方丈が建てられ、世界的に有名な石庭も築造されたと伝わる。白砂に大小15の石を配した「石庭」は作庭時期や作者が不明で、未だ解明されない多くの謎が人々を魅了している。そのほか、徳川光圀の寄進とされる「吾唯知足」と刻まれたつくばいや、6月から8月頃はスイレンが美しい「鏡容池(きょうようち)」なども見どころ。

住所 京都府京都市右京区龍安寺御陵ノ下町13
アクセス JR各線「京都駅」から市バス「立命館大学前」下車、徒歩8分
TEL 075-463-2216
営業時間 3月~11月 8:00~17:00(最終受付)
12月~2月 8:30~16:30(最終受付)
定休日 無休
URL http://www.ryoanji.jp
料金 拝観料:高校生以上500円、小中学生300円
  • 龍安寺
  • 龍安寺
  • 龍安寺
  • 龍安寺

掲載情報は2019年10月1日配信時のものです。
現在の内容と異なる場合がありますので、あらかじめご了承ください。
料金は税込表記を基本としています。
>間違いを報告する

拡大 縮小
  • 西源院
    京都府 二条・円町
    20
    0

    龍安寺の塔頭で名物の七草湯豆腐や精進料理を

  • 総本山 仁和寺
    京都府 二条・円町
    80
    107

    遅咲きの桜で有名な皇室ゆかりの世界遺産

マイフェバピックアップ
JRとホテルがセットになったおトクな旅行プラン

おすすめ記事

    今は設定しない