高台寺

コウダイジ

桃山文化の面影を残す秀吉とねねのお寺

京都市東山区にある臨済宗建仁寺派の寺院。豊臣秀吉没後、その菩提を弔うため、秀吉の正室の北政所(ねね)が1606(慶長11)年に開創し、高台寺と号した。秀吉と北政所を「霊屋(おたまや)」に祀り、北政所像の下は彼女の墓所となっている。華麗な蒔絵装飾が施された須弥壇(しゅみだん)と厨子は、桃山美術を代表する「高台寺蒔絵」として知られる。国の史跡・名勝でもある庭園は、名作庭家・小堀遠州が手掛けたものである。

住所 京都府京都市東山区高台寺下河原町526
アクセス 奈良線「東福寺駅」から京阪「祇園四条駅」下車、徒歩13分 または、琵琶湖線「山科駅」から地下鉄東西線「東山駅」下車、徒歩15分 または、JR各線「京都駅」から市バス「東山安井」下車、徒歩7分
TEL 075-561-9966
営業時間 9:00~17:30(最終受付17:00)
定休日 無休
URL http://www.kodaiji.com/index.html
料金 拝観料(高台寺・高台寺掌美術館)
大人600円、中高生250円
3カ所共通割引拝観券(高台寺、高台寺掌美術館、圓徳院)900円
備考 小学生以下は無料(要保護者同伴)

写真提供:高台寺
  • 高台寺
  • 高台寺
  • 高台寺

掲載情報は2016年11月10日配信時のものです。
現在の内容と異なる場合がありますので、あらかじめご了承ください。
料金は税込表記を基本としています。
>間違いを報告する

拡大 縮小

周辺のスポット

周辺のイベント