御寺 泉涌寺

ミテラ センニュウジ

美人祈願の観音像がある格式高いお寺

鎌倉時代より天皇の葬儀が行われるなど、皇室との縁が深いことから「御寺(みてら)」と呼ばれる、格式高いお寺。阿弥陀・釈迦・弥勒が安置された三尊仏のご本尊をはじめ、数々の貴重な文化財や建築物を拝観できる。なかでも楊貴妃観音像は、その像容の美しさから、玄宗が亡き楊貴妃の冥福を祈って造られたという伝承を生み、別名「美人観音」とも呼ばれている。世界三大美女の美しさにあやかろうと、美人祈願をする女性があとを絶たないとか。また、御座所の東南から御殿の南側にかけて築かれた庭園は、小さいながらも自然と人工の巧の業を織りまぜていて、四季折々の表情で楽しませてくれる。

住所 京都府京都市東山区泉涌寺山内町27
アクセス 奈良線「東福寺駅」から徒歩15分 または、JR各線「京都駅」から市バス「泉涌寺道」下車、徒歩10分
TEL 075-561-1551
営業時間 3月~11月9:00~17:00
12月~2月9:00~16:30
定休日 無休
宝物館:毎月第4月曜、1月1日、成人の日
※特別拝観(御座所)は行事のため臨時拝観中止あり
URL http://www.mitera.org/
料金 大人500円、子ども(中学生以下)300円
特別拝観 大人(中学生以上)300円
  • 御寺 泉涌寺
  • 御寺 泉涌寺
  • 御寺 泉涌寺
  • 御寺 泉涌寺

掲載情報は2017年11月10日配信時のものです。
現在の内容と異なる場合がありますので、あらかじめご了承ください。
料金は税込表記を基本としています。
>間違いを報告する

拡大 縮小

マイフェバピックアップ
JRとホテルがセットになったおトクな旅行プラン

おすすめ記事

    今は設定しない