山蔭神社

ヤマカゲジンジャ

吉田神社を建てた、国内唯一の料理の神様

平安京の鎮守神として建てられた吉田神社の境内にあるお社のひとつで、古来庖丁の神であり料理・飲食の祖神でもある藤原山蔭卿(ふじはらやまかげきょう)を祀る神社。吉田神社創建にも貢献した山蔭卿は、歌詠みや楽器の演奏とともに貴い人の前で調理をすることが男性のステータスであった時代に、調理や味付けに秀でていたと言われる人物。現在でも料理飲食業の関係者が多く参拝に訪れるとか。5月8日に行われるお祭りでは、鉄の箸と包丁だけで手で触れずに魚をさばき、神様に供えるという「生間流(いかまりゅう)包丁式」の奉納などが行われています。

住所 京都府京都市左京区吉田神楽岡町30
アクセス 奈良線「東福寺駅」から京阪本線「出町柳駅」下車、徒歩20分 または、JR各線「京都駅」から市バス「京大正門前」下車、徒歩8分 
営業時間 拝観自由 ※社務所は9:00~17:00
定休日 無休
URL http://www.yosidajinjya.com/
お問い合わせ先 075-771-3788(吉田神社)
  • 山蔭神社
  • 山蔭神社
  • 山蔭神社
  • 山蔭神社

掲載情報は2011年12月16日配信時のものです。
現在の内容と異なる場合がありますので、あらかじめご了承ください。
料金は税込表記を基本としています。
>間違いを報告する

拡大 縮小

マイフェバピックアップ
JRとホテルがセットになったおトクな旅行プラン

おすすめ記事

    今は設定しない