三輪明神 大神神社

ミワミョウジン オオミワジンジャ

神聖な気が満ちる三輪山にお祈りを

国造りの神・大物主大神(おおものぬしのおおかみ)が鎮まる三輪山がご神体の、日本最古といわれる神社。三輪山は山内の一木一草にいたるまで神が宿るとして一切斧を入れることを許されていないとか。本殿はなく、聖なる山を拝殿奥にある三ツ鳥居を通して拝するという、原初の神祀りの姿が残る。祭神の大物主大神は人間生活全般の守護神で、「因幡の白うさぎ」を助けた大国主神(おおくにぬしのかみ)と同じ神様。うさぎと縁が深く、絵馬に描かれているのもうさぎ。なでると願いをかなえてくれるという参集殿の「なで兎」が人気を集めている。

住所 奈良県桜井市三輪1422
アクセス 万葉まほろば線「三輪駅」から徒歩5分
TEL 0744-42-6633
営業時間 境内自由(授与所は9:00~17:00 ※季節により異なる)
定休日 無休
URL http://www.oomiwa.or.jp/
料金 境内自由
  • 三輪明神 大神神社
  • 三輪明神 大神神社
  • 三輪明神 大神神社
  • 三輪明神 大神神社

掲載情報は2017年2月28日配信時のものです。
現在の内容と異なる場合がありますので、あらかじめご了承ください。
料金は税込表記を基本としています。
>間違いを報告する

拡大 縮小

おすすめ記事

    今は設定しない