紅葉渓庭園

モミジダニテイエン

四季の風景を楽しめる和歌山城内の庭園

紀州徳川家初代に就いた頼宣が、和歌山城西の丸御殿に築いた庭園。堀の中に浮かぶ「鳶魚閣(えんぎょかく)」や紅葉など、四季折々の趣ある風景を鑑賞できる。また、庭園内の茶室「紅松庵」は、昭和48年に和歌山市の名誉市民である故松下幸之助氏によって寄贈されたもの。数寄屋造りの建物と苔におおわれた庭の落ち着いた空間で、和服姿の女性がお抹茶を点ててくれる。美しい庭園の風景を眺めながら、お抹茶と和菓子で気軽に一服を。

住所 和歌山県和歌山市一番丁3
アクセス 阪和線「和歌山駅」から和歌山バス(所要5分)「市役所前」下車すぐ
営業時間 9:00~17:00、紅松庵は~16:30
定休日 12/29~31、紅松庵は12/29~1/3
お問い合わせ先 紅松庵 (紅葉渓庭園内):073-431-8648
  • 紅葉渓庭園
  • 紅葉渓庭園
  • 紅葉渓庭園
  • 紅葉渓庭園

掲載情報は2012年3月16日配信時のものです。
現在の内容と異なる場合がありますので、あらかじめご了承ください。
料金は税込表記を基本としています。
>間違いを報告する

拡大 縮小

おすすめ記事

    今は設定しない