相国寺 慈照院

ショウコクジ ジショウイン

臨済宗相国寺派の大本山である相国寺の塔頭寺院。足利八代将軍義政や桂宮家の菩提所。千利休の孫である宗旦ともゆかりの深い寺であり、茶室は住職と宗旦との合作。宗旦に化けた狐の伝説を伝える「宗旦狐」の掛け軸や首を千利休のものとすげ替えることができる布袋像が所蔵されている。 ※非公開(特別公開時のみ見学可)

住所 京都府京都市上京区相国寺門前町703
アクセス JR各線「京都駅」から地下鉄烏丸線「今出川駅」下車、徒歩8分
TEL 075-441-6060
  • 相国寺 慈照院

掲載情報は2013年1月14日配信時のものです。
現在の内容と異なる場合がありますので、あらかじめご了承ください。
料金は税込表記を基本としています。
>間違いを報告する

拡大 縮小

マイフェバピックアップ
JRとホテルがセットになったおトクな旅行プラン

おすすめ記事

    今は設定しない