清水公園(監館眺望)

シミズコウエン(カンカンチョウボウ)

宮港と瀬戸内海を一望する素晴らしい眺望

家島神社の尾根づたいの遊歩道を進んだ先にある清水公園。1639(寛永16)年に江戸幕府が海上警備のために設置した見張所があったとされ、家島十景にも数えられる絶景ポイントのひとつ。数ある家島の眺望のなかでも、抜群の見晴らしを誇る。春には桜の名所として多くの人が訪れ、地元の人にも親しまれている。

住所 兵庫県姫路市家島町宮
アクセス JR神戸線「姫路駅」から神姫バスで姫路港。船で約30分、宮港から徒歩15分
営業時間 散策自由
定休日 散策自由
URL http://h-ieshima.jp/
お問い合わせ先 079-325-8777(家島観光事業組合)
  • 清水公園(監館眺望)

掲載情報は2013年3月1日配信時のものです。
現在の内容と異なる場合がありますので、あらかじめご了承ください。
料金は税込表記を基本としています。
>間違いを報告する

拡大 縮小

マイフェバピックアップ
JRとホテルがセットになったおトクな旅行プラン

おすすめ記事

    今は設定しない