霊鑑寺

レイカンジ

天皇が愛した椿に彩られる皇室ゆかりの尼寺

1654(承応3)年、後水尾天皇が皇女を開基として創建した南禅寺派の尼門跡寺院。200点の御所人形など、皇室ゆかりの寺宝が多く残されている。格調高い池泉観賞式庭園が有名で、春はツツジや椿、秋には紅葉に美しく彩られる。なかでも樹齢400年といわれる日光椿は、京都市の天然記念物に指定されている。普段は非公開だが、春と秋の2回特別公開される。

住所 京都府京都市左京区鹿ケ谷御所ノ段町12
アクセス JR各線「京都駅」から市バス「真如堂前」下車、徒歩7分
TEL 075-771-4040
営業時間 10:00~16:00(閉門16:30)
定休日 春・秋の特別公開時のみ拝観可能
  • 霊鑑寺

掲載情報は2016年1月5日配信時のものです。
現在の内容と異なる場合がありますので、あらかじめご了承ください。
料金は税込表記を基本としています。
>間違いを報告する

拡大 縮小
  • 安楽寺
    京都府 岡崎
    35
    37

    桜や紅葉が美しい、悲劇の上人を弔う寺

  • 哲学の道
    京都府 岡崎
    81
    106

    哲学者が思索にふけった小道をおさんぽ

  • 大豊神社
    京都府 岡崎
    40
    47

    全国でもココだけ! ユニークな狛鼠が人気の神社

  • 法然院
    京都府 岡崎
    42
    37

    阿弥陀如来坐像を本尊とする法然上人ゆかりの寺

マイフェバピックアップ
JRとホテルがセットになったおトクな旅行プラン

おすすめ記事

    今は設定しない