千利休屋敷跡

センノリキュウヤシキアト

堺が生んだ茶の湯の大成者、千利休ゆかりの井戸が残る地

茶道三千家(表千家・裏千家・武者小路千家)の始祖であり「茶聖」とも称される千利休の屋敷跡。利休が茶の湯に用いるため、椿の炭を沈めていたという「椿の井戸」が残っており、今も水が湧き出ている。井戸を覆う屋形は、利休切腹の原因となったといわれる京都・大徳寺の山門の古い部材を用いたものである。

住所 大阪府堺市堺区宿院町西1-17-1
アクセス 阪和線「三国ヶ丘駅」または「堺市駅」から南海バス「宿院」下車、徒歩1分
営業時間 内部見学可能時間 10:00~17:00
定休日 年末年始
URL http://www.sakai-rishonomori.com/shisetsu/sennorikyuyashikiato/
料金 無料
お問い合わせ先 さかい利晶の杜
TEL:072-260-4386
  • 千利休屋敷跡
  • 千利休屋敷跡

掲載情報は2016年11月2日配信時のものです。
現在の内容と異なる場合がありますので、あらかじめご了承ください。
料金は税込表記を基本としています。
>間違いを報告する

拡大 縮小
  • さかい利晶の杜
    大阪府 大阪府その他
    49
    77

    堺の歴史・文化を体験できるミュージアム

  • まち家カフェ Sacay
    大阪府 大阪府その他
    26
    30

    堺の名店のお菓子とお茶で至福の時を

  • 紙cafe
    大阪府 大阪府その他
    33
    31

    「堺」と紙雑貨の魅力を発信

  • かん袋
    大阪府 大阪府その他
    63
    490

    680余年の歴史を誇る老舗の名物くるみ餅

マイフェバピックアップ
JRとホテルがセットになったおトクな旅行プラン

おすすめ記事

    今は設定しない