南宗寺

ナンシュウジ

千利休をはじめとする茶人ゆかりの寺

1557 (弘治3)年に建立。1615(慶長20)年、大坂の陣により焼失した後、現在の地に移し、沢庵和尚らにより再建された。千利休をはじめとする茶人が修業をした場所として知られ、国の名勝庭園に指定されている枯山水庭園は古田織部の作と伝わる。仏殿、山門、唐門は国の重要文化財。仏殿の天井に描かれた、どこから見ても睨んでいるように見えるという「八方睨みの龍」は迫力満点だ。

住所 大阪府堺市堺区南旅篭町東3-1-2
アクセス 大阪環状線「新今宮駅」から阪堺電車阪堺線「御陵前駅」下車、徒歩8分
TEL 072-232-1654
営業時間 境内自由
定休日 無休
  • 南宗寺
  • 南宗寺
  • 南宗寺

掲載情報は2016年2月24日配信時のものです。
現在の内容と異なる場合がありますので、あらかじめご了承ください。
料金は税込表記を基本としています。
>間違いを報告する

拡大 縮小
  • かん袋
    大阪府 大阪府その他
    64
    497

    680余年の歴史を誇る老舗の名物くるみ餅

マイフェバピックアップ
JRとホテルがセットになったおトクな旅行プラン

おすすめ記事

    今は設定しない