万博記念公園

バンパクキネンコウエン

太陽の塔がシンボルの緑豊かな公園

1970(昭和45)年に開催された日本万国博覧会の跡地を整備して作られた、緑豊かな公園。万博当時に建てられた太陽の塔は今も健在だ。広大な敷地内には、日本庭園や自然文化園、国立民族学博物館、EXPO’70パビリオン、バーベキューコーナーなど、遊べる&学べる施設がたくさん。2015年にはショッピングモールや水族館などを備える大型複合施設・EXPOCITYもオープンし、さらに1日中たっぷり楽しめるように。

住所 大阪府吹田市千里万博公園
アクセス JR京都線「吹田駅」乗り換え、阪急千里線「吹田駅」から「山田駅」乗り換え、大阪モノレール「万博記念公園駅」下車すぐ
TEL 06-6877-7387
営業時間 9:30~17:00(最終入園16:30)
定休日 水曜(祝日の場合は翌日)
4月・5月上旬、10月・11月は無休、GWは開園
12月28日~1月1日
URL http://www.expo70-park.jp/
料金 日本庭園・自然文化園共通入園料:大人250円、小中学生70円 ※その他、施設により別途料金あり
  • 万博記念公園
  • 万博記念公園
  • 万博記念公園

掲載情報は2014年4月1日配信時のものです。
現在の内容と異なる場合がありますので、あらかじめご了承ください。
料金は税込表記を基本としています。
>間違いを報告する

拡大 縮小
  • 国立民族学博物館
    大阪府
    38
    144

    ”みんぱく”で世界のくらしや文化に触れよう

  • NIFREL
    大阪府
    86
    359

    大人も子どもも楽しめる! 新感覚ミュージアム

おすすめ記事