豊國神社

ホウコクジンジャ

秀吉が祭られた、出世開運の神が宿る神社

大阪城内桜門の正面に鎮座し、豊臣秀吉、秀頼、秀長を祀っています。明治時代に入り、明治天皇が豊國神社再興を命じたことで、1879(明治12)年に京都の豊國神社の別社として現在の中央公会堂のあたりに建立。その後2度移転し、現在地へ。農民から天下人にまで上りつめた秀吉にあやかり、出世開運の神として信仰を集めています。

住所 大阪府大阪市中央区大阪城2-1
アクセス JR大阪環状線「森ノ宮駅」から徒歩12分
TEL 06-6941-0229
営業時間 拝観時間/境内自由
定休日 無休
料金 無料
  • 豊國神社
  • 豊國神社
  • 豊國神社
  • 豊國神社

掲載情報は2016年1月8日配信時のものです。
現在の内容と異なる場合がありますので、あらかじめご了承ください。
料金は税込表記を基本としています。
>間違いを報告する

拡大 縮小

マイフェバピックアップ
JRとホテルがセットになったおトクな旅行プラン

おすすめ記事

    今は設定しない