平城宮跡

ヘイジョウキュウセキ

古都・奈良の歴史を伝える宮殿跡

710(和銅3)年に藤原京から遷都されて以来、約70年にわたり日本の政治・経済・文化の中心として栄えた平城宮の遺跡。130haの広大な敷地内には朱雀門や第一次大極殿、東院庭園などが復元され、かつての都の雰囲気が感じられる。往時の文化を伝える資料館や遺構展示館もあり、宮跡全体が歴史博物館のようになっている。

住所 奈良県奈良市佐紀町
アクセス 大和路線「奈良駅」から奈良交通バス「平城宮跡・遺構展示館」または「佐紀町・大極殿」または「二条町」下車すぐ
営業時間 散策自由
敷地内建物入館時間:9:00~16:30(最終入館16:00)
定休日 無休
敷地内建物定休日:月曜(祝日の場合は翌平日)、12月29日~1月3日
URL https://www.nabunken.go.jp/heijo/
料金 無料
お問い合わせ先 奈良文化財研究所広報企画係
TEL:0742-30-6753
  • 平城宮跡
  • 平城宮跡
  • 平城宮跡
  • 平城宮跡

写真提供:奈良文化財研究所

掲載情報は2018年4月6日配信時のものです。
現在の内容と異なる場合がありますので、あらかじめご了承ください。
料金は税込表記を基本としています。
>間違いを報告する

拡大 縮小
  • 横田福栄堂
    奈良県 奈良
    21
    20

    奈良の文化も感じる香ばしい焼き菓子

おすすめ記事

    今は設定しない