唐招提寺

トウショウダイジ

奈良時代から残る伽藍など見どころ多数

759(天平宝字3)年、鑑真大和上が戒律を学ぶための修行道場として開いたのが始まり。当初は講堂や経蔵、宝蔵などがあるのみだったが、鑑真の没後、8世紀後半に弟子の如宝の尽力によって金堂が完成したといわれている。今も残る講堂や金堂は、天平時代の息吹を伝える貴重な伽藍だ。多くの国宝、重要文化財を有し、見どころがたくさん。

住所 奈良県奈良市五条町13-46
アクセス 大和路線「奈良駅」から奈良交通バス「唐招提寺」下車すぐ
TEL 0742-33-7900
営業時間 8:30~17:00(最終受付16:30)
定休日 無休
URL http://www.toshodaiji.jp/
料金 大人・大学生600円、高校・中学生400円、小学生200円
  • 唐招提寺

写真提供:奈良市観光協会

掲載情報は2018年4月6日配信時のものです。
現在の内容と異なる場合がありますので、あらかじめご了承ください。
料金は税込表記を基本としています。
>間違いを報告する

拡大 縮小

おすすめ記事

    今は設定しない