金剛三昧院

コンゴウサンマイイン

鎌倉時代の面影を色濃く残した名刹

1211(建暦元)年、尼将軍として名高い北条政子が夫の源頼朝を弔うために創建。創建当時は禅定院と称していたが、1223(貞応2)年に現在の寺号に改め、数多くの子院が建立された。国宝の多宝塔をはじめ、境内にある建築物の大半が重要文化財に指定されている。宿坊として利用することも可能で、宿泊者は客殿内部の見学ができる。

住所 和歌山県伊都郡高野町高野山425
アクセス 和歌山線「橋本駅」から南海高野線「極楽橋」乗り換え、高野山ケーブル「高野山駅」から南海りんかんバス「千手院橋」下車、徒歩5分
TEL 0736-56-3838
営業時間 8:00~17:00
定休日 無休
URL http://www.kongosanmaiin.or.jp/
  • 金剛三昧院
  • 金剛三昧院
  • 金剛三昧院
  • 金剛三昧院

掲載情報は2017年3月10日配信時のものです。
現在の内容と異なる場合がありますので、あらかじめご了承ください。
料金は税込表記を基本としています。
>間違いを報告する

拡大 縮小

おすすめ記事

    今は設定しない