安治川河底隧道(安治川トンネル)

アジガワカワゾコズイドウ(アジガワトンネル)

歩行者と自転車専用のトンネル

1944(昭和19)年に完成した、安治川の両岸を結ぶトンネル。この場所にはもともと「源兵衛渡し」と呼ばれる渡し舟があったが、交通量の増加で対応できなくなった。橋を架けると大型船の航行に支障が出るため、トンネルが建設されることになり、日本で初めて「沈埋(ちんまい)工法」を採用して工事が行われた。トンネルは今も、人や自転車の通路として活躍している。

住所 大阪府大阪市此花区西九条1
アクセス 大阪環状線「西九条駅」から徒歩4分
お問い合わせ先 大阪市建設局市岡公営所
TEL:06-6576-0192
備考 自転車はエレベーター停止のため0:00~6:00通行不可
  • 安治川河底隧道(安治川トンネル)

掲載情報は2016年2月25日配信時のものです。
現在の内容と異なる場合がありますので、あらかじめご了承ください。
料金は税込表記を基本としています。
>間違いを報告する

拡大 縮小

マイフェバピックアップ
JRとホテルがセットになったおトクな旅行プラン

おすすめ記事

    今は設定しない