細見美術館 茶室 古香庵

ホソミビジュツカン チャシツ ココウアン

美術館の茶室で四季折々の表情を楽しんで

細見美術館の最上階にあるこちらの茶室は、数寄屋建築の名匠・中村外二棟梁の遺作。開放的な造りで、岡崎公園の並木越しに東山の峰々を一望できる。前営業日12時までの予約で気軽に参加できる茶の湯体験には、海外からの参加者も多いのだとか。そのほか本格的な茶会や季節のイベントも開催。貸席としての利用も可能だ。こちらでいただける生菓子は美術館で開催中の展覧会に合わせてオーダーすることも。美術鑑賞の後の喫茶利用もおすすめだ。

住所 京都府京都市左京区岡崎最勝寺町6-3
細見美術館3F
アクセス 琵琶湖線「山科駅」から地下鉄東西線「東山駅」下車、徒歩7分 または、JR各線「京都駅」から地下鉄烏丸線「烏丸御池駅」乗り換え、地下鉄東西線「東山駅」下車、徒歩7分 または、JR各線「京都駅」から市バス「東山二条・岡崎公園口」下車、徒歩3分
営業時間 11:00~17:00
定休日 不定休
URL http://www.emuseum.or.jp/
料金 茶室はエントランス・フリー
茶の湯体験:2~4名2,160円/1名、5名以上1,620円/1名 ※要予約 など
お問い合わせ先 TEL:075-752-5555(細見美術館代表)
  • 細見美術館 茶室 古香庵
  • 細見美術館 茶室 古香庵
  • 細見美術館 茶室 古香庵

掲載情報は2014年12月15日配信時のものです。
現在の内容と異なる場合がありますので、あらかじめご了承ください。
料金は税込表記を基本としています。
>間違いを報告する

拡大 縮小

マイフェバピックアップ
JRとホテルがセットになったおトクな旅行プラン

おすすめ記事

    今は設定しない