平泉寺白山神社

ヘイセンジハクサンジンジャ

苔のじゅうたんが覆う静寂に包まれた神社

霊峰・白山の越前側の登拝口に位置した神社。717(養老元)年に泰澄大師によって開かれたとされ、中世後期の最盛期には、48社、36堂、6千坊、僧兵8千人を誇る壮大な宗教都市であったと伝えられている。白山国立公園の豊かな自然の中にあり、境内一面は幾重にも重なった苔の美しいじゅうたんが目を楽しませてくれる。菩提林から続く参道は、当時の修行僧たちが九頭竜川の河原から手で運び上げられたといわれる石畳で「日本の道100選」に選ばれている。

住所 福井県勝山市平泉寺町平泉寺56-63
アクセス 北陸本線「福井駅」からえちぜん鉄道勝山永平寺線「勝山駅」乗り換え、コミュニティバス平泉寺線 または、市内観光バスダイナゴン「平泉寺神社前」下車、徒歩4分
※市内観光バスダイナゴンは、土・日・祝・長期休暇運行、12月~3月中旬は運休
TEL 0779-88-1591
営業時間 境内自由
定休日 無休
URL http://heisenji.jp/
料金 境内自由
※国名勝「旧玄成院庭園」は入園料50円
  • 平泉寺白山神社
  • 平泉寺白山神社
  • 平泉寺白山神社
  • 平泉寺白山神社

掲載情報は2017年6月13日配信時のものです。
現在の内容と異なる場合がありますので、あらかじめご了承ください。
料金は税込表記を基本としています。
>間違いを報告する

拡大 縮小

おすすめ記事