金崎宮

カネガサキグウ

桜が咲き誇る恋の宮で恋愛成就を願う

敦賀湾を望む小高い山に位置し、春には桜の名所としても知られる神社。1336(延元元)年に尊良親王と恒良親王を守護した新田義貞が足利軍と戦った金ヶ崎城跡にあり、両親王がご祭神として祀られている。明治40年代ごろから始まったといわれる「花換まつり」は、男女の縁を取り持つきっかけとなったといわれ、いつしか金崎宮は「恋の宮」と呼ばれるように。現在も良縁を願う多くの若者が訪れる。

住所 福井県敦賀市金ケ崎町1-4
アクセス 北陸本線「敦賀駅」からぐるっと敦賀周遊バス「金崎宮」下車、徒歩5分
TEL 0770-22-0938
営業時間 境内自由
定休日 無休
URL http://kanegasakigu.jp/
料金 境内自由
  • 金崎宮
  • 金崎宮
  • 金崎宮
  • 金崎宮

掲載情報は2017年3月6日配信時のものです。
現在の内容と異なる場合がありますので、あらかじめご了承ください。
料金は税込表記を基本としています。
>間違いを報告する

拡大 縮小

おすすめ記事