清都酒造場

キヨトシュゾウジョウ

丁寧で実直な酒造りに徹する蔵元

創業1906(明治39)年。日露戦争で騎兵隊に所属していた初代が創業し、戦勝を記念して「勝駒」と名付けた。ラベルのロゴは版画家の池田満寿夫の作品。存在感と味のある、どこかやさしげな文字は、手造りの「勝駒」の深みある味わいをぴったりと表している。少量生産でファンも多いため、年末には品薄になることも。それでも「地元で愛される酒を造りたい」との思いから、新商品や販路を広げることなく丁寧で実直な酒造りに徹する。明治期に建てられた主屋は国の登録有形文化財となっており、往時の風情を伝えている。

住所 富山県高岡市京町12-12
アクセス JR各線「富山駅」からあいの風とやま鉄道「高岡駅」乗り換え、万葉線「広小路駅」下車、徒歩10分
TEL 0766-22-0557
営業時間 9:30~16:00
定休日 土・日曜、祝日
料金 「勝駒 しぼりたて」720ml 1,296円
年1回、1月に蔵出しされるしぼりたて。新酒ならではのフレッシュな香り、深い旨みをともなった味わいが広がる人気商品だ。
「勝駒 純米酒」720ml 1,620円
富山県産五百万石を50%まで磨いた吟醸酒並みの純米酒。穏やかな香り、ふくよかな米本来の旨み、キレのよさが秀逸。
備考 商品が品切れの場合は、試飲のみの場合あり
  • 清都酒造場
  • 清都酒造場
  • 清都酒造場

掲載情報は2018年1月16日配信時のものです。
現在の内容と異なる場合がありますので、あらかじめご了承ください。
料金は税込表記を基本としています。
>間違いを報告する

拡大 縮小

おすすめ記事