若鶴酒造

ワカツルシュゾウ

飲み手とのつながりを大切にしている蔵元

美しい散居村で知られる富山・砺波野で、1862(文久2)年に創業。越後流杜氏の指導の下、社員マイスター制度の導入で伝統の技の継承にも取り組んでいる。一方で大吟醸酒の仕込みは手作業で丹念に行われ、じっくりと醗酵させたふくよかな味わいは老舗蔵の真骨頂。濃醇な飲みごたえにこだわった「苗加屋(のうかや)」ブランドも近年人気を集めている。予約すれば大正時代の蔵をリノベーションした「大正蔵」が見学可能。日本酒について学べる「わかつる酒楽塾」など、飲み手とのつながりを大切にした取り組みにも注目したい。

住所 富山県砺波市三郎丸208
アクセス 城端線「油田駅」から徒歩1分
TEL 0763-32-3032
営業時間 9:00~17:00
定休日 土・日曜
URL http://www.wakatsuru.co.jp/
料金 「苗加屋 純米吟醸 琳赤」720ml 1,539円
苗加屋ブランドの代表格。無濾過、生、原酒にこだわり、濃醇でキレのある旨口。力強くまろやかな味わいが楽しめる。
「苗加屋 特別純米 琳青」720ml 1,296円
富山県産雄山錦を使い、富山の伏流水で醸した生粋の富山の酒。米の特徴を引き出したやわらかでふくらみのある味わいが魅力。
  • 若鶴酒造
  • 若鶴酒造

掲載情報は2015年3月13日配信時のものです。
現在の内容と異なる場合がありますので、あらかじめご了承ください。
料金は税込表記を基本としています。
>間違いを報告する

拡大 縮小

マイフェバピックアップ
JRとホテルがセットになったおトクな旅行プラン

おすすめ記事

    今は設定しない