本江酒造

ホンゴウシュゾウ

富山湾の新鮮な魚介料理とともに楽しむ酒

ホタルイカやブリなど四季折々の海の幸に恵まれ、背後に立山連峰がそびえる魚津。全国屈指の急流である片貝川の伏流水で仕込む端麗辛口の酒は、富山湾の新鮮な魚介料理とともに楽しむのが一番だ。すっきりとした後味で料理の味を引きたてつつ、酒本来の旨みもしっかり味わえると定評がある。酒米は兵庫県産山田錦や富山県産雄山錦。真冬の厳しい寒さの中で長期低温発酵させることで、豊かな香りや味わいを引き出している。食材に恵まれた魚津の蔵だからこそ生み出せた酒。ぜひこの地を訪れ、魚津の旬の味覚とともに味わいたい銘酒である。

住所 富山県魚津市本江新町6-1
アクセス JR「富山駅」からあいの風とやま鉄道「魚津駅」下車、徒歩10分
TEL 0765-22-0134
営業時間 8:00~17:00
定休日 土・日・祝
料金 「北洋 大吟醸 袋吊」720ml 3,969円
酒袋に詰めたもろみを吊り、自然に滴り落ちるしずくを集めた大吟醸酒。軽やかで繊細な味と香りを楽しめる極上の逸品だ。
「IL NOME DELLA ROSA 薔薇の名前」720ml 1,700円
瓶内熟成を前提に醸した淡い琥珀色の酒。バニラを思わせる甘い香り、さわやかな酸味が特長。よく冷やしてチーズなどと一緒にどうぞ。
  • 本江酒造
  • 本江酒造

掲載情報は2015年3月13日配信時のものです。
現在の内容と異なる場合がありますので、あらかじめご了承ください。
料金は税込表記を基本としています。
>間違いを報告する

拡大 縮小

マイフェバピックアップ
JRとホテルがセットになったおトクな旅行プラン

おすすめ記事

    今は設定しない