セレネ美術館

セレネビジュツカン

黒部峡谷を描いた日本画作品を展示

黒部市宇奈月国際会館「セレネ」の中にある美術館。「黒部峡谷の大自然を、絵画を通して未来へ伝える」ことをコンセプトとしている。展示されている作品は、平山郁夫をはじめとする日本画家7人が黒部峡谷を取材して描いたもの。それぞれの目を通して表現される黒部の大自然は、本物とはまた違った感動を覚える。館内にはカフェや創作体験のできるコーナーもあるので要チェック。

住所 富山県黒部市宇奈月温泉6-3
アクセス JR「黒部宇奈月温泉駅」から、富山地方鉄道「宇奈月温泉駅」下車、徒歩5分
営業時間 9:00~17:30(最終入館17:00)
定休日 4月~10月:無休
11月~3月:火曜(祝日の場合は開館)
URL http://www.unazuki.org/selene/
料金 大人 610円、大学・高校生 510円、中学生以下 無料
お問い合わせ先 0765-62-2000 (黒部市宇奈月国際会館)
  • セレネ美術館
  • セレネ美術館

掲載情報は2015年5月1日配信時のものです。
現在の内容と異なる場合がありますので、あらかじめご了承ください。
料金は税込表記を基本としています。
>間違いを報告する

拡大 縮小

おすすめ記事