かどや食堂

カドヤショクドウ

湯浅湾の海の幸を味わえる昔ながらの食堂

湯浅の町で愛され続ける、創業およそ70年の食堂。湯浅は近海のしらすが集まる漁港で、昔からしらすが家庭で食べられていたが、しらす丼として売り出したのはこの店からといわれている。ごはんの上にたっぷりしらすを盛り、ミカンのハチミツを隠し味にした特製合わせ醤油をかけて楽しむのがこの店のスタイル。シンプルで素材の旨みを存分に堪能できるぜいたくな食べ方だ。最新の冷凍技術により、季節を問わず生のしらす丼を味わうことも。地魚の干物など、この土地ならではの味も楽しみたい。

住所 和歌山県有田郡湯浅町湯浅1109-1
アクセス きのくに線「湯浅駅」から徒歩1分
TEL 0737-62-2667
営業時間 11:00~14:00、17:00~20:00(LO)
定休日 無休(水曜、日曜の夜は休業)
席数 1F25席、2F30席(団体席)
  • かどや食堂
  • かどや食堂
  • かどや食堂
  • かどや食堂

掲載情報は2015年5月15日配信時のものです。
現在の内容と異なる場合がありますので、あらかじめご了承ください。
料金は税込表記を基本としています。
>間違いを報告する

拡大 縮小

おすすめ記事

    今は設定しない