有田屋

アリダヤ

明治から残る建物を守りながら和菓子作りを続ける

もともと薬屋だったという歴史を持ち、その後、1877(明治10)年から和菓子店を営んでいるというお店。古い町並みが残る寺内町の一角にあり、季節を表現した生菓子のほか、素朴な風味が楽しめる桜の形をした清姫煎餅、地元の青のりを使った青のり羊羹など、土地ならではの和菓子を手作りする。代々続く建物や道具を大切に使い続け、店の奥を探せば骨董品がごろごろと出てくるほど。入り口には骨董品なども並び、通り行く人々に歴史を伝えている。

住所 和歌山県御坊市御坊113
アクセス きのくに線「御坊駅」から紀州鉄道「西御坊駅」下車、徒歩5分
TEL 0738-22-0045
営業時間 7:00~20:00
定休日 日曜
  • 有田屋
  • 有田屋
  • 有田屋
  • 有田屋

掲載情報は2015年5月15日配信時のものです。
現在の内容と異なる場合がありますので、あらかじめご了承ください。
料金は税込表記を基本としています。
>間違いを報告する

拡大 縮小
  • 寺内町
    和歌山県 和歌山
    17
    3

    かつての賑わいの面影が残るノスタルジックな町並み

おすすめ記事

    今は設定しない