称名滝

ショウミョウダキ

日本一の落差を豪快に流れ落ちる名瀑

立山連峰を源流とし、落差は約350mと日本一を誇る大瀑布で、国の名勝や天然記念物にも指定されている人気の観光スポット。滝にもっとも近づける滝見台園地からは、轟音と水煙をあげて流れ落ちる大迫力を間近で体感することができる。雪解け水が流れこむ時季や雨量の多いときには、右側に幻の滝といわれる落差約500mの「ハンノキ滝」が現れ、2つの滝がV字に流れ落ちる圧巻の光景が見られる。午後に西日がうまく差し込むと、虹のかかった幻想的な称名滝が見られることも。

住所 富山県中新川郡立山町芦峅寺ブナ坂外11国有林内
アクセス JR各線「富山駅」乗り換え、富山地方鉄道立山線「電鉄富山駅」から「立山駅」乗り換え、称名滝探勝バス「称名滝」下車、徒歩25分
営業時間 散策自由
定休日 11月下旬~4月下旬(積雪状況により変動)
URL http://kanko.town.tateyama.toyama.jp/
料金 散策無料
お問い合わせ先 立山町役場 商工観光課
TEL:076-462-9971
コイン
100coin

初回チェックインで100コインGET!!
対象期間:2019/8/27〜2019/11/30

  • 称名滝
  • 称名滝

掲載情報は2019年10月1日配信時のものです。
現在の内容と異なる場合がありますので、あらかじめご了承ください。
料金は税込表記を基本としています。
>間違いを報告する

拡大 縮小

おすすめ記事

    今は設定しない