大原美術館

オオハラビジュツカン

圧巻のコレクションは見ごたえたっぷり

1930(昭和5)年、倉敷の実業家・大原孫三郎が設立した、日本最初の西洋美術中心の私立美術館。本館、分館、工芸・東洋館で構成されている。工芸・東洋館の中庭にある池では、毎年5月頃から10月頃までクロード・モネのアトリエから株分けされた睡蓮の花を見ることができる。

住所 岡山県倉敷市中央1-1-15
アクセス JR各線「倉敷駅」から徒歩15分
TEL 086-422-0005
営業時間 9:00~17:00(最終入館16:30)
定休日 月曜(祝日の場合は開館)、12月28日~31日
※7月下旬~8月、10月は無休。詳しくはHPにて要確認
※1日1日は本館のみ開館
URL http://www.ohara.or.jp/
料金 入館料(本館/分館/工芸・東洋館)一般1,300円、大学生800円、小・中・高校生500円
  • 大原美術館
  • 大原美術館
  • 大原美術館

掲載情報は2017年9月28日配信時のものです。
現在の内容と異なる場合がありますので、あらかじめご了承ください。
料金は税込表記を基本としています。
>間違いを報告する

拡大 縮小
  • café EL GRECO
    岡山県 倉敷
    14
    5

    いつ訪れても変わらない趣のあるレトロ喫茶

  • 倉敷美観地区
    岡山県 倉敷
    160
    141

    江戸時代にタイムスリップしたような美しき町並み

  • くらしき川舟流し
    岡山県 倉敷
    35
    39

    川から眺める白壁の町並みにうっとり

  • 倉敷民藝館
    岡山県 倉敷
    60
    51

    民藝の魅力を伝える米倉のミュージアム

マイフェバピックアップ
JRとホテルがセットになったおトクな旅行プラン

おすすめ記事

    今は設定しない