青林寺

セイリンジ

皇族が滞在された御便殿と竹林の参道が見どころ

1892(明治25)年に創建された曹洞宗の寺院。山門をくぐった右手にある建物はのちの大正天皇が1909(明治42)年に滞在された御便殿を移築したもの。折上げ格天井をはじめ格式高い意匠が醸す気品あふれる空間を見学しよう。境内裏手から続く竹林の参道は「和みの丘公園」として整備され、約250段の階段の側には新西国三十三所観音菩薩が奉安されており、上った先の展望台にはつくと願いが叶うとされる「和みの鐘」がある。四季折々に境内の景観を彩る草木のなかでも、5月初旬に咲く真っ赤な「のとキリシマツツジ」は必見。

住所 石川県七尾市和倉町レ61
アクセス 七尾線「和倉温泉駅」から北鉄能登バス「和倉温泉」または能登島交通バス「和倉温泉」下車、徒歩7分
TEL 0767-62-2836
営業時間 9:00~16:00
定休日 無休
URL http://koukou2.wix.com/seirinji
料金 境内自由
  • 青林寺
  • 青林寺
  • 青林寺

掲載情報は2016年4月5日配信時のものです。
現在の内容と異なる場合がありますので、あらかじめご了承ください。
料金は税込表記を基本としています。
>間違いを報告する

拡大 縮小

マイフェバピックアップ
JRとホテルがセットになったおトクな旅行プラン

おすすめ記事

    今は設定しない