九度山・真田ミュージアム

クドヤマ・サナダミュージアム

大河ドラマで使われた衣装や小道具を展示

2016年3月、NHK大河ドラマ「真田丸」の放送にあわせてオープン。真田昌幸、幸村、大助の真田3代の軌跡と、14年間という幸村の生涯で一番長い時間を過ごした九度山での生活をパネル展示とドラマ仕立ての映像によって紹介している。大河ドラマ展では、出演者のパネルやドラマで着用した衣装、小道具などを展示。大河ドラマの世界を存分に体験できる。

住所 和歌山県伊都郡九度山町九度山1452-4
アクセス 和歌山線「橋本駅」から南海高野線「九度山駅」下車、徒歩10分
営業時間 9:00~17:00(最終入館16:30)
定休日 無休(大河ドラマ展開催期間中)
※2017年3月1日(水)以降は月・火曜
URL https://www.kudoyama-sanadamaru.jp/museum
お問い合わせ先 九度山町役場産業振興課
TEL:0736-54-2019
備考 くどやま「真田丸」大河ドラマ展 開催期間:2016年3月13日(日)~2017年2月28日(火)
  • 九度山・真田ミュージアム
  • 九度山・真田ミュージアム

掲載情報は2016年10月31日配信時のものです。
現在の内容と異なる場合がありますので、あらかじめご了承ください。
料金は税込表記を基本としています。
>間違いを報告する

拡大 縮小

おすすめ記事

    今は設定しない