真田古墳

サナダコフン

50km先の大坂城へと続く、抜け穴伝説

真田庵(善名称院)から東へ約170mほどのところにある「真田の抜け穴」。この穴の向こうが大坂城に続いており、かつて幸村はこの抜け穴を使って戦場へ出向いたという伝説が残っている。実際は古墳時代後期(4世紀頃)の古墳だが、真田の伝説が残る場所として「真田古墳」と名付けられている。

住所 和歌山県伊都郡九度山町九度山
アクセス 和歌山線「橋本駅」から南海高野線「九度山駅」下車、徒歩10分
営業時間 見学自由
定休日 無休
お問い合わせ先 九度山町役場産業振興課
TEL:0736-54-2019
  • 真田古墳

掲載情報は2016年10月31日配信時のものです。
現在の内容と異なる場合がありますので、あらかじめご了承ください。
料金は税込表記を基本としています。
>間違いを報告する

拡大 縮小

おすすめ記事

    今は設定しない