鬼ノ城

キノジョウ

温羅=鬼が住んだという伝承が残る古代の山城

吉備高原の南縁、標高約400mの鬼城山山頂に築かれた山城。古代吉備国の中心地である総社平野を見下ろし、巨大な土塁や石垣が約2.8kmにわたって続く。城内には、建物の礎石や鍛冶工房跡、水汲み場跡などが残るほか、西門と角楼が復元されている。昔話「桃太郎」の基になった「温羅(うら)伝説」の舞台として有名で、近年はウォーキングコースとして人気。

住所 岡山県総社市黒尾・奥坂
アクセス 伯備線「総社駅」からタクシーで30分、ビジターセンターから徒歩10分
営業時間 見学自由
定休日 無休
URL http://www.city.soja.okayama.jp/kanko_project/kanko/kannkou_bunnka/kankouti/kinojyo/kinojo.html
お問い合わせ先 鬼ノ城ビジターセンター
TEL:0866-99-8566
備考 ※鬼ノ城周辺には自動販売機や水道などがないため、飲み水をお持ちいただくことをおすすめします
※途中ビジターセンターの駐車場まで車で入れますが、山道は特に狭くなっているため運転には注意してください
  • 鬼ノ城
  • 鬼ノ城
  • 鬼ノ城
  • 鬼ノ城

掲載情報は2018年4月26日配信時のものです。
現在の内容と異なる場合がありますので、あらかじめご了承ください。
料金は税込表記を基本としています。
>間違いを報告する

拡大 縮小

マイフェバピックアップ
JRとホテルがセットになったおトクな旅行プラン

おすすめ記事

    今は設定しない