奈義町現代美術館

ナギチョウゲンダイビジュツカン

作品と建築が一体化したユニークな空間

世界的建築家の磯崎新が設計した、通称「Nagi MOCA(ナギ・モカ)」。国際的に活躍する3組のアーティスト、荒川修作+マドリン・ギンズ、岡崎和郎、宮脇愛子にあらかじめ巨大作品の制作を依頼し、その作品を収めるために美術館の設計をしたという、作品と建物とが半永久的に一体化したユニークな美術館だ。「太陽」「月」「大地」と名付けられた3つの展示室で構成されており、それぞれの展示空間そのものが作品といえる。鑑賞後は、秀峰那岐山の借景が美しい喫茶室でひと休みしてみては。

住所 岡山県勝田郡奈義町豊沢441
アクセス 姫新線「津山駅」から中鉄北部バス「奈義町現代美術館前」下車、徒歩4分
TEL 0868-36-5811
営業時間 9:30~17:00(最終入館16:30)
定休日 月曜(祝日の場合は翌日)、祝日の翌日
URL http://www.town.nagi.okayama.jp/moca/
  • 奈義町現代美術館
  • 奈義町現代美術館
  • 奈義町現代美術館
  • 奈義町現代美術館

2/展示室「太陽」 荒川修作+マドリン・ギンズ/《遍在の場・奈義の龍安寺・建築する身体》
3/展示室「月」 岡崎和郎/《HISASHI-補遺するもの》
4/展示室「大地」 宮脇愛子/《うつろひ-a moment of movement》

掲載情報は2017年9月28日配信時のものです。
現在の内容と異なる場合がありますので、あらかじめご了承ください。
料金は税込表記を基本としています。
>間違いを報告する

拡大 縮小

マイフェバピックアップ
JRとホテルがセットになったおトクな旅行プラン

おすすめ記事

    今は設定しない