天徳寺

テントクジ

「梅花社」創設の篠崎三島と後継者・小竹が眠る寺院

1573(天正元)年に、総持寺の僧侶・秀曇が創建した古刹。儒者・書家であり、大阪でもっとも有名な私塾のひとつ「梅花社」を創設した篠崎三島(1736~1813)と、その後継者である小竹(1781~1851)父子の墓所がある。

住所 大阪府大阪市北区与力町2-1
アクセス 大阪環状線「桜ノ宮駅」から徒歩20分
TEL 06-6351-7709
営業時間 7:30~17:00
  • 天徳寺

掲載情報は2016年2月1日配信時のものです。
現在の内容と異なる場合がありますので、あらかじめご了承ください。
料金は税込表記を基本としています。
>間違いを報告する

拡大 縮小
  • TargetPlants
    大阪府 キタ
    61
    33

    ビルの一室に広がるグリーンいっぱいの異空間

  • 前田豆腐店
    大阪府 キタ
    154
    2418

    「本物づくり」にこだわる、昔ながらの豆腐店

  • 薫々堂
    大阪府 キタ
    172
    2417

    天満天神表参道で150年、地元らしい和菓子屋

  • Apėro
    大阪府 キタ
    32
    9

    ワイン片手にくつろげる隠れ家ビストロ&ワインバー

マイフェバピックアップ
JRとホテルがセットになったおトクな旅行プラン

おすすめ記事

    今は設定しない