国指定史跡 九谷焼窯跡展示館

クニシテイシセキ クタニヤキカマアトテンジカン

長い歴史と先人の思いを今に伝える貴重な窯跡

豪商吉田屋伝右衛門によって1826(文政9)年に九谷村から移された九谷焼の窯跡と、その周辺一帯を整備した展示館。国指定史跡である窯跡、九谷焼業界では現存最古の九谷焼の窯がある窯小屋、窯元の住居兼工房だった建物を利用した展示館の3つの施設からなる。展示館では九谷焼の歴史をはじめ、製作工程や道具の紹介のほか、九谷焼体験も実施。足で蹴って回転させる昔ながらの蹴ろくろ体験や、プロ用の絵の具を使う本格的な絵付け体験で、オリジナル作品作りに挑戦できる。

住所 石川県加賀市山代温泉19-101-9
アクセス 北陸本線「加賀温泉駅」から加賀温泉バス「山代温泉東口」下車、徒歩5分 または、キャン・バス「九谷焼窯跡展示館」下車、徒歩2分
TEL 0761-77-0020
営業時間 9:00~17:00(最終入館16:30)
定休日 火曜(祝日の場合は開館)、12月31日、1月1日
URL http://www.kagacable.ne.jp/~kamaato/index.html
料金 入館料:一般310円、75歳以上150円、高校生以下無料
体験料:蹴ろくろ3,000円~ など
  • 国指定史跡 九谷焼窯跡展示館
  • 国指定史跡 九谷焼窯跡展示館
  • 国指定史跡 九谷焼窯跡展示館
  • 国指定史跡 九谷焼窯跡展示館

掲載情報は2017年11月21日配信時のものです。
現在の内容と異なる場合がありますので、あらかじめご了承ください。
料金は税込表記を基本としています。
>間違いを報告する

拡大 縮小

マイフェバピックアップ
JRとホテルがセットになったおトクな旅行プラン

おすすめ記事

    今は設定しない