こまつ曳山交流館みよっさ

コマツヒキヤマコウリュウカンミヨッサ

小松の町衆文化を見て、聞いて、体験する

毎年5月に行われる春季祭礼「お旅まつり」で使われる絢爛豪華な曳山が2基常設展示される施設。小松の匠の技と粋が結集した曳山の迫力を間近で見ることができるほか、歌舞伎風メイクや三味線、舞など、バラエティーに富んだメニューを体験できる。館の愛称でもある「みよっさ」とは、「~してみようよ」と呼びかけるときに使う小松の方言。その名の通り、行ってみる、触れてみる、体験してみるなど、自分なりの楽しみ方を見つけてみよう。

住所 石川県小松市八日市町72-3
アクセス 北陸本線「小松駅」から徒歩5分
TEL 0761-23-3413
営業時間 10:00~17:00
定休日 無休
12月~3月は水曜(祝日の場合は翌日)、12月30日~1月1日
料金 入館無料
  • こまつ曳山交流館みよっさ
  • こまつ曳山交流館みよっさ

掲載情報は2016年2月29日配信時のものです。
現在の内容と異なる場合がありますので、あらかじめご了承ください。
料金は税込表記を基本としています。
>間違いを報告する

拡大 縮小

マイフェバピックアップ
JRとホテルがセットになったおトクな旅行プラン

おすすめ記事

    今は設定しない