西九條神社

ニシクジョウジンジャ

五穀豊作と海上安全を祈って創建された古社

1680年(貞享年間)頃の創建と伝わる古社。西野新田に入植した人々が、五穀豊作を祈る稲荷大社と、海上安全の守護神として住吉大神を祀ったのが神社のはじまりといわれている。1907(明治40)年に茨住吉神社の行宮所となり、戦前は同社の渡御があった。1946(昭和21)年には社名が「西九條神社」に改められ、今では渡御も休止されている。

住所 大阪府大阪市此花区西九条1-4
アクセス 大阪環状線「西九条駅」から徒歩5分
営業時間 参拝自由
  • 西九條神社

掲載情報は2016年2月25日配信時のものです。
現在の内容と異なる場合がありますので、あらかじめご了承ください。
料金は税込表記を基本としています。
>間違いを報告する

拡大 縮小

マイフェバピックアップ
JRとホテルがセットになったおトクな旅行プラン

おすすめ記事

    今は設定しない