城西浪漫館

ジョウサイロマンカン

「珈琲」ゆかりの地で味わうコーヒー

「珈琲」という漢字を日本で最初に当てた人だといわれる幕末の蘭学者・宇田川榕菴(ようあん)。津山藩医でもあった彼にちなみ、当時飲んでいたコーヒーを文献から割り出し、当時の淹れ方を珈琲罐(コーヒーカン)で淹れることにより再現。「榕菴珈琲」 として館内で味わうことができる。大正に建てられた由緒あるレトロな建物で時代に思いを馳せながら楽しもう。おみやげ用コーヒー豆も販売。

住所 岡山県津山市田町122
アクセス 姫新線「津山駅」から徒歩20分
TEL 0868-22-8688
営業時間 9:00~17:00 
※喫茶8:30~16:00
定休日 月曜(祝日の場合は翌日)
URL http://tsuyama255.net/
席数 テーブル17席、カウンター3席
タバコ 全席禁煙
料金 入館無料
榕菴珈琲620円、コーヒー300円(8種)、五穀入り梅としらすのピラフ570円 などピラフ3種、和風きのこのヘルシーパスタ620円 などパスタ3種、フォンダンショコラ410円、ホットケーキ300円、持ち帰り用コーヒー豆880円(喫茶利用で50円引きに) など 
  • 城西浪漫館
  • 城西浪漫館
  • 城西浪漫館
  • 城西浪漫館

掲載情報は2016年3月31日配信時のものです。
現在の内容と異なる場合がありますので、あらかじめご了承ください。
料金は税込表記を基本としています。
>間違いを報告する

拡大 縮小
  • 田町文化STORE
    岡山県 津山
    38
    5

    アバンギャルドな空間がアート脳を刺激する

マイフェバピックアップ
JRとホテルがセットになったおトクな旅行プラン

おすすめ記事

    今は設定しない